プロフィール完成版(仮)

 気づけば今年も終わりです。個人的には不惑の年に突入した記念すべき(?)年でした。
 来年は社会人になって25年目を迎えます。25年といえばもうベテラン……と思いきや、まったくそんな気がしません。成長が足りないのか、自覚が足りないからなのか、自分でもわかりませんが、惑い続けて一年を終えようとしております。
 今年は移動が多かった。なんといっても関西テレビ「スーパーニュースアンカー」出演のため隔週で大阪出張があったのが大きいです。大阪へはいつも新幹線を利用していますが、新幹線に飛行機のようなマイルがあれば、今頃かなり溜まっていたことでしょう……。
 実はそれ以外にも大阪、京都へ行く機会があり、毎週のように通っている時期もありました。そのほとんどが日帰りだったので、新幹線移動時間と現地滞在時間がほぼ同じ、ということばかり。そんな旅のお供の必須グッズといえばネックピロー。無印良品の膨らまして使うタイプのネックピローです。最近は随分進化したものが多いらしいですが、今も古いタイプのネックピローを使っています。ちょっと昼寝するのにはもちろん、読書するときに膝に置いて、その上に本を置くのにもいいし、座り続けて腰が疲れた時は腰のあたりに置いてもなかなかいい。というわけで、ネックピローは長時間の移動の際には必ず持ち歩いています。
 耳栓とマスクも必須グッズです。突発性難聴にかかってから騒音や気圧の変化が辛くなりました。そういう時耳栓は役立ちます。たまに耳栓したままで新幹線を降りてしまい「今日は聞こえにくいなぁ」と思ったりもします。
 マスクは花粉症、風邪予防対策で年の三分の一は着用していますが、移動中もしている方が便利です。万が一、口を開けて寝ていても気づかれないから(*゚▽゚*)
 本もなくてはならないものです。新幹線で読んでいると、睡魔に襲われてしまうことが多いのですが、睡魔が来るまでは本がなくてはなんとなく寂しい。最近は新幹線乗り口の近くにある書店をチェックして、よさそうな本があれば買い、それをパラパラ読みながら移動するのも楽しみのひとつです。
 最後の必須グッズといえば、お弁当(グッズではないかもしれませんが、必須)。東京から向かう時は、駅にある様々なお店をぐるぐる見回って「あ、新製品」「お、季節限定」と美味しそうなものをゲット。駅弁というより、ランチボックス。新鮮なサラダも熱々のスープも、握りたてのおすしだってあります。
 帰りは新大阪駅で買う……のではなく、いつも局から母の元へ立ち寄ります。すると手作り弁当を用意してくれているのです。小さなエビフライ、一口とんかつ、牛肉を焼いたものに和風ソースをかけて…少しボリュームのあるメインに酢のもの、煮物などのおかず。小さなおにぎりをふたつ。実は出張の一番の楽しみは、母の弁当なのかもしれません。
 なんのオーダーもしていないのに、全部好きなメニューが入っているというのが、親の凄さなのです。